年金の収入しかないけどキャッシングは利用できるの?

年金収入しかないけどお金借りたい

高齢化社会に伴い、年金生活をしている人でもキャッシングを利用する人が増えているといいます。安定した収入がない年金受給者がお金に困ったからといってキャッシングをすることは出来るのでしょうか。

 

年金受給者でもキャッシングすることは出来る?

消費者金融や銀行でキャッシングを行う場合、高齢者といっても70歳未満であること、年金以外の収入がある人でないとキャッシングをすることは出来ません。この条件を満たしていてもキャッシングが出来ない場合もありますし審査に通るのはとても大変なことです。

 

では年金のみしか収入がない人がお金を借りたい時はどうすればいいのでしょうか。

 

年金受給者のキャッシングは公的な制度を

年金しか収入がない場合、公的な融資制度を利用することをおすすめします。借りる内容の目的は様々で用途が絞られているものではないので好きなことに使うことが出来ます。年金を担保にして貸付を行っている公的な組織は、「独立行政法人福祉医療機構」「日本政策金融公庫 」の2つがあり、その他は違法な可能性がありますので注意してくださいね。

 

ただし公的な融資制度といってもこれは借金ですので、必ず返済が必要になります。対象者は元サラリーマンや個人事業主で厚生年金や、国民年金を受け取っている人に限定されます。公務員の場合共済年金を受け取っていますのでこの対象外となります。

 

公的な融資制度の場合、申請までに時間がかかることや書類など手間がかかります。だからといって70歳を過ぎてしまうとカードローンは難しいということも覚えておきましょう。

 

高齢者になると借り入れも大変です。公的な年金制度を一度検討してみてくださいね。

 

⇒今すぐお金借りたいなら