家賃や携帯の滞納はキャッシングの審査に影響する?

滞納

家賃の引き落としだったのについつい口座にお金を入れ忘れて支払いが遅れてしまったなんてことありますよね。

 

家賃や携帯などは遅延や滞納をしてしまうとキャッシングにはどのような影響が出るのでしょうか。

 

家賃の滞納はキャッシング審査に影響する?

家賃の遅延や滞納の場合、「連帯保証人」か「保証会社」のどちらを利用しているのかによってキャッシングの影響は変わってきます。連帯保証人はあなたの支払いが出来なくなった時に代わりに支払う義務がある人です。一概にはいえませんが、こちらを利用している場合には関係ない場合があります。

 

現代は単身の世帯が増えたことで「保証人」を立てるのが難しい人も増えています。そういった方でも安心して借りることが出来るようにしたのが「保証会社」です。「保証会社」の場合、金融会社と繋がっていることが多く、遅延や滞納をすればもちろん記録として残ってしまうので、キャッシングに影響を与えてしまいますので気を付けてくださいね。

 

携帯代の滞納はキャッシング審査に影響する?

携帯代の遅延や滞納の場合、携帯の端末を一括で支払っているのか分割で支払っているのかによって異なります。分割で支払っているのに、遅延が出てしまうと記録を残すように法律で定められているのです。携帯会社が加盟しているローン会社と遠い会社を選んでいた場合には審査に影響が出ない可能性もあります。

 

携帯会社はCICをメインに使っています。クレジットカードやローンは同じCICを利用していることが多いとされます。それに対し銀行の場合KSCというローン会社を使用しており、全く情報が伝わらないわけではありませんが影響がある可能性としては高くなります。家賃も携帯も手軽にローンを組むことが出来ますが、くれぐれも遅延や滞納は避けるようにしましょう。

 

⇒今すぐお金借りたいなら